業務紹介BUSSINESS

土木建築技術者

建築部は、民間工事が受注額の9割を占めます。畜産設備を中心に、病院、学校、養鰻場など様々な施設の建築工事を行っています。
土木部は、道路などの交通インフラ整備をはじめ、国・県・防衛省などの発注機関からの工事や、配水池の建設や港湾工事など様々な工事を請け負い、施工します。
土木建築技術者の仕事は、それぞれの現場の監理業務です。 作業員の方々に作業指示をしたり、指示した作業が正しく出来ているかの確認、写真管理、測量などの現場での軽作業、または、事務所内でのパソコンを用いた書類作成などなど様々です。
現場が無事完成した時の達成感は、なんともいえないものがあります!

車輌部

オペレータ一部門と舗装部門に分かれています。
オペレータ一部門は主として工事現場にて使用する重機を操作する仕事です。
当社では様々な重機を保有しています。その重機を必要に応じて現場に搬送し、それを用いて工事を行います。
重機を操作するには資格が必要ですが、当社で取得のバックアップをしています。多様多種の重機を操作して施工できるのが魅力な部門です。
舗装部門は、その名のとおりアスファルト合材を用いて道路や駐車場を整備します。

営業部

建築部門から土木部門まで、受注からお客様への引渡しまでの営業業務を行います。
見積書などの書類作成、得意先の営業回り、現場確認などを行います。
会社の顔となる部門です。

総務部・経理部・資材部

各部署に応じた書類作成が主の業務となります。パソコン作業がメインです。
その他、電話応対、来客対応など様々な業務があります。